スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと鐘撤退率を検証してみました。

どもども~ 先日ポーランドでおこなわれたブラジルとの親善試合・・・

いや~ ひさしぶりに楽しかったです!!!

大敗!世界との差を痛感!とか新聞に書いてありましたが煽りすぎでしょ・・・

結果だけ見れば大敗ですがそこまで差は無いと私は感じました。

DOLで例えるならプレミア常連のチームがブラジル、プレミアとAを行ったり来たりするチームが日本。
そんな感じかなwあと1つ壁を乗り越えたら!ってとこでしょうか・・・まーその壁がとてつもないんですが^^;
日本に足りないもの・・・ 最近よくこれ関係のコラムや記事を目にしますが、どれもGKの事に触れていない。先日のパウリーニョのトゥキックは見事といえば見事だったんですが世界の1流キーパーだったら止めれたと思う。動画をスローで見ればわかりますが2テンポぐらい遅れて横っ跳びしてる。川島選手も日本レベルで考えるといいキーパーなんですがとっても物足りない・・・まずタイミングを取る時の小さいジャンプがでかすぎる・・・ノイア―やチェフなどもジャンプしてタイミング取る場合もありますが基本腕を使ってタイミング&ジャンプへのきっかけにしてる。ノイア―などの動画をみるとタイミングが取れなかった時、一歩足を踏み出して倒れ込むようにしたりと瞬時の使い分けがしっかりとできてる。横に動く時、膝が外側に向いていた方がいいと思うんだけどな~

少年サッカーをみるとマジでキーパー育成が必要だなと・・・

 もしこの前の1点目を止めてたとしたら、今野もあせってあそこで倒れこまなかっただろうし・・・決定機回数だけだとそこまで差はなかった。フィニッシュ精度が違いすぎましたが^^;前日のフランス戦でラインが低すぎて攻め込まれすぎたので今回はずっと高めでしたが、相手の最終ラインを引っ張りだすためにたまには下げるってのも必要だと感じましたね。そう考えると日本はブラジルに引っ張り出されてしまったのかもしれませんね~

ダメだしばっかりの本田圭介がいつもと違ったコメント残していて選手自身が大敗と感じてないのがなによりの証拠でしょうね^^最後の1,2歩が大きいでしょうけど日本もあと一歩のとこまで来ている気がしますね。 ま~~大敗!日本弱しって記事にした方が盛り上がるのかな^^;

おっと長くなってしまいましたね・・・ では本題は続きへ~

今回は素撤退ではなく鐘撤退を検証してみました。

双方、忠誠度、錬度100にしてから行ってます。妨害はなしにしております。

50回白兵を行い、すべて0ターンで私が鐘、相手が偽造通信文を使っております。

何人かの軍人さんに↑の状態を教えて鐘撤退50回したら何回抜けれたと思う?って質問したらほどんどの人が10回程度かな~っと・・・うちの商会のミスター鐘不発さんは2回と答えてました^^;




まずはこの状態から↓
白兵値低い
自分白兵値が低い状態で 切り込みついている場合。相手が先攻になってますが2回戦闘終えたころには私が先攻になりました。船員少ない方が先攻になりますからね~




結果は50回白兵して





抜けれたのが30回!!! 


予想よりはるかに多かった・・・



白兵値高い

次は私が白兵値高い場合・・・ほぼ後攻になってます。




50回白兵して




抜けれたのが32回!!




切り込みなし
最後に切り込みをつけてない状態。

白兵値低いのでほとんどが先攻になりました。


白兵50回して・・・



ぬけれたのが27回!!!



うーん あんまし変わりませんでしたねw


そのあと 船員の士気が下がった状態で鐘撤退検証してみたところ

船員が下がった時の方が3分の1ぐらいの撤退率に!

船員の士気が赤のときと白の時はさほどかわりませんでしたが、青になると一気に落ちちゃいましたね。
模擬のときはこれに妨害も加わりますし、0ターンで抜ける事が少ないですから・・・

穴使って次のターンで抜けるには断然切り込みつき一等がいいと言う事になります。ロイソブで最初のターンで士気下げられた場合ですどね~ 切り込みつきだと最初のターンで士気下げられても青になる事はないので^^

検証と大げさにいってますが50回ずつなんで^^;正確じゃないと思いますのであくまで参考程度に^^;

切り込み無しでやった時が一番抜け運良かった気がする。そのかわり一回失敗するとドツボにハマった感じでしたね。

ファロ模擬で上位陣はロイソブ多かったですが・・

さてどうなるか! 

たぶん練習で特優板付けてないと思いますが・・・ あれは硬すぎやしないかいw

では戦場で会いましょうノシ

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。